歯の豆知識

一覧に戻る

栄養素にはどんな種類があるの?

食べものは1つ1つの栄養素から成り立っています。エネルギーになる栄養素、からだをつくる栄養素、その働きを助ける栄養素......。これらが関わりあって人の命を支えています。

栄養素の種類

炭水化物、脂質、たんぱく質を3大栄養素といい、これらに 無機質(ミネラル)、ビタミン を加えたものを5大栄養素といいます。
人のからだに必要な栄養素の量は、ある程度決まりがあります。栄養素が多すぎたり、少なすぎると、からだに弊害が出てきます。
なぜなら、人のからだは食べ物でできているからです。

炭水化物が多いもの、たんぱく質が多いものなど、食品には特性があります。1つの食品や栄養素にかたよらず、さまざまな食品をバランスよく食べましょう。

このページのトップへ

歯に関するご相談・ご予約・初診予約
無料カウンセリングなど、お気軽にどうぞ!

018-836-0968休日:日曜・祝日
診療時間:9:00〜12:30 / 14:30〜18:00