小児歯科診療

以下の悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

ムシ歯の予防をしたい
歯並びを整えたい
学校の検診でムシ歯を指摘された
治療中に子どもが泣いてしまう

お子さんのムシ歯を予防したお父さん、お母さんへ。

産まれる前のムシ歯予防が重要です!

産まれる前のムシ歯予防が重要です!お子さんの虫歯の予防は、実は産まれる前のお母さんのお口の中の環境を整えていくことが重要です。
産まれたばかりの子どものお口には常在菌はいないので、お母さんの口うつしなどが原因になってうつってしまうことがあります。
菌がうつってしまう他の理由には、授乳している時に話しているつばが子供の口に入ってしまうということがあります。
授乳をしている時には話さないほうが良いというデータがあるぐらい、うつりやすい菌なのです。
ただ、かわいいお子さんを育てる時に、話さないというのはあまりにも 悲しいことです。
CLOVER DENTALでは、産まれる前からお母さんのお口の健康を整えることを非常に重視しています。妊娠をしている方もどのタイミングでもお越し頂いて大丈夫です。妊娠の時期によっては一部治療を制限する場合もございますが、基本的にはいつでも治療も予防も進めて頂くことが出来ます。

産まれた後のお子さんの虫歯予防

産まれた後のお子さんの虫歯予防0歳の時からなるべく早く予防をスタートして頂くことが一番良いと思います。
その時に歯磨きが非常に大切になりますが、歯磨きを嫌がるお子さんが多いのです。
小さい頃はお口の中にものを入れて遊んだりしますが、そのような子の場合には、歯磨きも違和感なく出来ますが、お子さんによっては極度に嫌がってしまうケースもございます。なので、そのような時期が来るまえから、お口の中に手を入れてマッサージをするなどして、歯磨きの感覚に慣れさせておくとそのようなことが防げます。
もちろんご自宅で出来ると良いですが、お子さんが泣いてしまったり、お母さんの中にはそれを見て可哀そうと思い、トレ―ニングが出来ないといった悩みも聞きますので、そのような場合には当院にお越し頂いて、専門の衛生士や歯科医師がトレーニングをさせて頂いております。

ご家族の協力が必要です。

ご家族の協力が必要です。お母さんが一人で気を付けていても、一緒に暮らしているお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんからうつってしまうというケースがあります。
他にも、お母さんの頑張りが理解されず、「そんなに泣くなら今日は歯磨きはいいのでは?」といった一言で悩まれている方もいらっしゃいます。
少しでもお子さんのお口のことで不安なことがございましたら、当院にご相談下さい。
当院では広い診療スペースを確保しておりますので、ご家族の方と一緒に来院して頂けますので、ご安心下さい。

来院当日の診療の流れ

予約時間の15分前を目安に来院して頂きます。

受付で保険証をご提示ください。
※マル福(医療福祉費支給精度)などをお持ちの方は一緒にご提示ください。

小児専用の問診票の記入を行って頂きます。

お子さんの年齢や症状にあわせて、対応スペースを決定していきます。
★カフェスペース★
2歳以下のお子さんで治療が怖い、泣いてしまう子が対象
おうちの仕上げ磨きに近い形を実現します。

★ステップアップスペース★
2歳~6歳ぐらいまでのお子さんが対象です。
機械がないベットなので緊張感を和らげることが出来ます。

★通称の診療室★
小学生のお子さんを目安に通常の診療室で治療や予防を進めていきます。

CLOVER DENTAL式ムシ歯予防プログラム

診療終了後に、にこにこキッズクラブに無料でご加入頂きます。
にこにこキッズクラブ特製のクラブ会員冊子も無料でプレゼント致します。

CLOVER DENTAL式ムシ歯予防プログラム

生まれたての赤ちゃんのお口の中にはバイ菌はいません。
ではいつ、どんなふうに感染し、お口の中の環境が変化していくのでしょうか。
CLOVER DENTAL式 ムシ歯予防プログラムで虫歯になる環境から改善につなげます。

ママの悩み相談&スキンシップ

日常生活での子どもの歯のケアの方法、生活習慣、正しい食事など、ママが子どものことを想って、
いつも心配していることを親身になってお聞きします。

お口の中をチェックしよう

お口の状態をじーっと見てみましょう。もちろん、ママも一緒に。新たな発見があるかも知れませんよ。
子どもの日々変わるお口の中を、今の時期に見ておきましょう。
ご希望があれば、お口の記念写真も撮りますよ。

こちょこちょ&ぐるぐる歯磨き

ムシ歯を作る原因のプラークを取り除きます。
プラーク染め出しリキッドで、標的をロックオンしたら、歯ブラシのこちょこちょ攻撃&ラバーカップのぐるぐる攻撃でみごとプラークを退治します。

フッ素で仕上げ

キレイになったつるつるの歯の表面を、フッ素でコーティングしましょう。
ムシ歯に負けない強い歯を作るには、フッ素の力が必要です。
でも、ママが副作用などが心配なら、濃度を調整したり、塗布しなくても良いですよ。
他の予防法を一緒に考えましょう!

むし歯は自然には治りません。
治療をしても、環境から治してあげないと
また虫歯をくりかえします。

にこにこキッズクラブの定期検診では、ムシ歯をチェックするだけでなく、
様々なプログラムをご用意しています!

にこにこキッズクラブ

このページのトップに戻る