歯の豆知識

一覧に戻る

一本欠損の修復方法

一本欠損の場合には様々な修復方法があり、どの方法にも利点と欠点が混在しております。
以下の特徴をよく把握してご自分のライフスタイルと今後の食生活を考えて選択していきましょう。

インプラント

インプラント【特徴】
顎の骨に人工歯根となる金属を埋め込み、その金属を土台にして人工の歯を 取り付ける治療。自分の歯がよみがえったような見た目と噛みやすさが特徴 です。

インプラント

自費ブリッジ

自費ブリッジ【特徴】
隣の歯を削って特別な材料を使用して型を取り専門の技工士さんが顕微鏡を 使用して作成、接着セットします。良好な審美性と精密さを特徴とします。

自費ブリッジ

保険ブリッジ

保険ブリッジ【特徴】
隣の歯を削って一緒に被せます。前歯であれば白くする事も出来ますし、保険 の適応する治療方法ですので、比較的安価ですみ、よく噛めます。

保険ブリッジ

入れ歯

入れ歯【特徴】
隣り合う歯を切削する必要が全くありません。また、取り外しが可能なため、 清掃も自分で簡単に出来ます。

入れ歯

接着ブリッジ

接着ブリッジ【特徴】
隣の歯を削らずに、直接人工の歯を接着させる方法です。取れやすいですが、 取れても自分の歯へのダメージはほとんどない歯に優しい治療法です。

接着ブリッジ

上記の方法以外に、矯正、自家歯牙移植(親知らずなど使っていない歯を移植して使う方法)がありますが、 適応症が非常に限られてきますのでご相談ください。

このページのトップへ

歯に関するご相談・ご予約・初診予約
無料カウンセリングなど、お気軽にどうぞ!

018-836-0968休日:日曜・祝日
診療時間:9:00〜12:30 / 14:30〜18:00