歯の豆知識

一覧に戻る

口臭予防の3つのポイント

何となく口が臭っているような気がする事ありませんか? 口臭の原因は大きく分けて3つです。

POINT1 舌苔(舌の汚れ)

POINT1 舌苔(舌の汚れ)食べカスや粘膜細胞の死骸、 血液成分(白血球など)がたまったもの。 これらが細菌により分解され、 揮発性のイオウ化合物が発生します。

対処法
舌専用ブラシで舌を磨きましょう。シリコンなどでできているので、舌を傷つけません

POINT2 唾液不足

POINT2 唾液不足初期症状は特になく、悪化すると象牙質知覚過敏症になり、さらに悪化すると神経の治療が必要になることもあります。

対処法
キシリトール入りのガムをかみましょう。なるべく、出てきた唾液を飲み込まず、口の中に ためてかみます。

POINT3 歯垢(プラーク)

POINT3 歯垢(プラーク)歯垢は歯の表面にくっついて臭いを発します。このまま放っておくと歯周病を悪化させ、さらなる口臭を呼びます。歯垢(プラーク)

対処法
歯をしっかり磨きましょう。当院では歯磨きのコツを皆様にお教えしています。

※この他に虫歯や歯周病による口臭もあります。この場合は歯科医院で早めに治療を受けましょう。

このページのトップへ

歯に関するご相談・ご予約・初診予約
無料カウンセリングなど、お気軽にどうぞ!

018-836-0968休日:日曜・祝日
診療時間:9:00〜12:30 / 14:30〜18:00