歯の豆知識

一覧に戻る

マウスピースを使った矯正

これまでの歯列矯正は歯にブラケットという装置を固定し、ワイヤーで歯の移動を行なうのが一般的でしたが、 マウスピース矯正は、ご自身の歯と歯列の形に合わせて作られたマウスピースを利用して歯を移動させます。

マウスピース矯正は原則として、食事 と歯みがきの時以外は 1 日中 24 時 間装着し、移動した歯が新しい位置に しっかりなじむまでの期間使用します。

目立たず、見た目がよい

ワイヤーを使わず、マウスピースは安全性の 高い透明のプラスチック素材で作られているた め、見た目には矯正装置を着けていることが ほとんど分かりません

自分で取り外しが可能

いつも通りに歯みがきができるので、お口の 中をキレイに保つことができ、矯正治療を行 っている間にムシ歯や歯周病になるリスクを軽 減できます。

食事の時に外すことができるので、 美味しく楽しく食べることができます。
●痛みもワイヤーのものと比べると、ほぼありません
●金属アレルギーの方も安心してご利用頂けます
●矯正後、歯が移動し後戻りした方にもお勧めです

当医院では矯正治療を希望される方へ、専門的な検査・分析を行いながら、 ひとりひとりに合わせた矯正治療をご提案しております。お気軽にご相談下さい。

このページのトップへ

歯に関するご相談・ご予約・初診予約
無料カウンセリングなど、お気軽にどうぞ!

018-836-0968休日:日曜・祝日
診療時間:9:00〜12:30 / 14:30〜18:00